本文へ移動

セキュリティ商品

広がるインターネットを介しての脅威

不正アクセスが急増中!

インターネットサービス事業者でのユーザー情報漏えいやSNSでの不正ログイン事件が報道を賑わすなど、 ますます身近な脅威になりつつある不正アクセス問題。件数が急増しているのに加えて目的も変化しつつあり、 単なるいたずらや嫌がらせではなく、不正送金や商品の不正購入など経済的利益を狙ったケースが増えてきています。
 
最近増えているのが、特定の企業を狙って情報を抜き取ろうとする「標的型攻撃」です。 通常の業務メールと区別がつかないよう巧妙化されたメール攻撃や、ウイルス対策ソフトで検出されない専用プログラムの使用など、 発見されにくいのが問題。政府機関や大企業への攻撃の足掛かりに、その取引先である中小企業が狙われるケースも増えています。
各PCでのウイルスソフト対策に頼らず、社内ネットワークの入り口でインターネットからの多岐にわたる脅威から、会社の大事な情報を守ります。不正サイトへのアクセス制限や迷惑メール、パソコンウイルスを社内に入る前にブロックします。 万が一USBメモリなどで社内PCが感染しても、外部の取引先などに拡散することを防ぐことが出来ます。

UTMとは

Unified Threat Management(統合型脅威管理)
ネットワーク構成の次元でセキュリティ対策を行うことが可能な機械。
 
今までのウイルス対策ソフトでは、パソコン単体しか守ることができず、ランサムウェアがパソコンに侵入してからしかブロックや削除ができませんでした。これではソフトが取り逃してしまったランサムウェアがインストールされてしまうかもしれません。
しかし、UTMはランサムウェアをネットワークの入り口でシャットアウトします!
パソコン単体ではなく、社内のネットワークに繋がっているパソコン全てを守ります。
 
 
UTMにより、複数のハードウェアを管理することにより、設定や管理を統合することができます。
そのため、1台1台PCを管理・設定する時間を大幅に削減できるメリットがあります。

製品紹介

WatchGuard
 
ウォッチガードは、不正侵入検知・防御、ゲートウェイAV、アプリケーション制御、スパムメール対策、URL フィルタリングから、標的型攻撃対策、ランサムウェア、情報漏えい防止に至るまで、包括的なセキュリティサービスのポートフォリオを提供しています。それぞれのセキュリティサービスは、管理しやすく費用対効果の高いFireboxアプライアンスの統合ソリューションとして提供されます。

導入事例

株式会社A様

導入のきっかけ
ネットバンクを利用しておりニュースなどで騒がれている不正送金などに不安を感じていました。銀行を語ったスパムメールが毎日大量に届き、何とか対策を打てないものかと考えていました。
 
導入の効果
UTM導入によりスパムメールをブロック!万が一不正なサイトにアクセスしようとしてもWebフィルタリング機能でアクセスをブロック!二重のセキュリティで安心してネットバンクを利用しています。

B商会様

導入のきっかけ
タブレット端末を社内に一斉導入を検討していました。合わせて社内ネットワークインフラの見直しも行うことになり様々な商品を検討していました。既存のファイヤーウォール・ルター・セキュリティ対策などを入れ替えるとなかなかのコストがかかることに。
 
導入の効果
既存のファイヤーウォールやルターなどの機能をUTMに集約することで大幅なコスト削減を実現。ワイヤレス機能タイプを導入することでタブレット端末も多層防御を容易に導入し、高い費用対効果を実現できました。
 
 
 
 
弊社営業と技術者がお客様先へ訪問しUTMを設置。最新のUTMが約2週間、無料でお試し頂けます。 その間に色々お試し頂き、ご質問があればお聞きください。
お試し期間が終了しましたら、じっくりご検討ください。尚、お試し期間中のお客様情報は抹消しますのでご安心ください。
 
 
お見積、デモ、その他ご質問等
下記フォームよりお願いいたします。
 
 
TOPへ戻る